注意!!詐欺メール「Apple IDアカウントを回復してください」

シェアする

このところ、Apple IDについてのメールがやってきています。

ただ、Gメール経由ですと、迷惑メールフォルダーに自動的に振り分けてくれるので助かります。

通常のメールソフトですと、これが何通もやってくると、とっても気になるんです。

こんなメールです。

Apple IDアカウントを回復してください

Appleをご利用いただきありがとうございますが、アカウント管理チームは最近Appleアカウントの異常な操作を検出しました。アカウントを安全に保ち、盗難などのリスクを防ぐため、アカウント管理チームによってアカウントが停止されています。次のアドレスでアカウントのブロックを解除することができます。
注:アカウントを再開するときは、情報を正確に記入してください。3つのエラーが発生すると、アカウントは永久に禁止されます。 このアドレスでアカウントを復元してください:
リカバリアカウント
すぐに復元してください!盗難によるアカウントの紛失を防ぐため、アカウント情報が時間内に確認されない場合、アかウント管理チームはアカウントを完全に凍結します。アカウントを再開する前に、アカウントを再登録しないでください。さもなければ、顧客チームはシールする権利を有する。
今後ともよろしくお願い致します。
Apple サポートセンター

こんな感じです。文中の「リカバリアカウント」という部分は、あるサイトへリンクされています。

じつは、カミングアウトしますが、私あらかんマリオは、いい歳して、クリックしてしまったのです。

スポンサーリンク

魔が差したってか?

もう、どうしてなんでしょう。

いままで、さまざまな迷惑メールや詐欺メールをみてきたのに、今回、引っかかってしまったのでしょう。

もういちど、くだんの文面の一部をみてください。

アカウント管理チームは最近Appleアカウントの異常な操作を検出しました

(中略)

3つのエラーが発生すると、アカウントは永久に禁止されます。

永久に、禁止!?

そんな馬鹿な。もう、iPhoneを使わなくなって久しいのですが、iCloudには古いカレンダーデータがあったはず・・。

じつは、つい先日、iCloudにアクセスして、データを確認したりしたのでした。そのとき、パスワードを変えたような変えなかったような・・

そんなことがあったため、「異常な操作を検出しました」とい部分に、反応してしまったのでした。しかも、永久に禁止・・って。

今思うと、次の部分にあるように、

アカウント管理チームによってアカウントが停止されています

と言うことなら、試してみればよかったのです。

果たして、アカウントが停止されていたのでしょうか。おそらく、そんなはずはありませんん。きっとそうです。

ところが、ところがです。夕方帰宅してすぐに開いたメールに「永久に禁止」なんてあったので、しかも、もうすぐ夕食ってところだったので、焦って、リンクをクリックしてしまったのでした。

魔が差したとしか思えません。

するとすると。じつに、アカウントの復活風のサイトが開かれたのです。

なんと、合い言葉まで、そっくりそのまま。

おそろしいです。

もし、万が一、情報を打ち込んでしまったら、

クレジットの会社に即電話。

Apple ID の変更。

などがとりあえず、必要になります。

たいへんです。

ほんものの変更サイトは、こちらをご参考にしてください。

Apple ID を変更する – Apple サポート – Apple Support

今日も、「Apple IDアカウントを回復してください」が複数届いています。

こんどは、別のメールアドレス宛です。

困ったものです。

賢明なる読者諸兄諸姉の皆さまは大丈夫でしょうが、魔が差すということもあります。御注意ください。

長文、ここまでお読みくださって感謝いたします。もしも、「面白かったよ」と思われた方、こちらの3つのボタンを、ポチ・ポチ・ポチっと
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしてくださいませ。m(__)m