スマホを活用したい…だからこのアプリ その1

シェアする

いまや、中高年・・・いや、高齢者もスマホを持っています。

というかあ、ガラケー売っていないし、スマホのほうが安いなんて言われて買っちゃったり、あるいは、買わされちゃったりしているようです。

あるとき、大雨が降ってきた、蒸し暑い7月のことでした。わたしあらかんマリオが、「もうすぐ、そうねぇ、あと1時間もすればこの雨やむんじゃないでしょうか」

なんて言っちゃったわけです。

そう、スマホのお天気アプリから雨雲レーダーを開いて言ったのでした。だから、単なる希望的観測でもなければ、得意の口から出まかせというわけでもないのです。

この図は、気象庁のレーダー・ナウキャスト

ちょうど、台風13号が茨城県から宮城県沖を北上している様子です。

ほぼリアルタイムに表示されますし、このあとの予想も見られます。たとえば・・・

これが1時間後

ありゃ、あんまり変わっていない?

今回の台風13号、別名サンサン、さん。ゆっくりなんです。

たとえば、アンドロイドのスマホでみてみましょうね。

これが、手元で見られるとしたら、いかがでしょう。

しかも、アプリのダウンロードも利用料も、無料となれば、使わなきゃそんです。

ということで、いくつかあると便利な、いや、絶対に入れておきたいアプリをみていきましょう。

スポンサーリンク




スマホに入れておきたいアプリ

何を使うかは、その人の生活スタイルによります。

でも、どうしても入れておきたいものってあるんですね。

まずは、安心安全のためのセキュリティソフト。

これは、必須です。

わたしマリオがいれているのは、次のアプリです。

カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android

カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android

もちろん、iPhone用もあります。ご安心のほどを。

なぜ、このソフト化と言いますと、パソコンにも入れているからです。

このソフト、昔から定評があります。ウィルスのデータベースの更新が早いと思うのです。

このあたり、お好きなものがあれば、そちらをお使いください。

とにかく、ひとつ、入れておきたいですね。

それでは、今回はこのへんで。