泥沼はもっとあったfreespotへの道

シェアする

いよいよ念願の居場所オープンまで半月となりました。

焦っていることは、・・・とくに、ないんですね。

だって、厨房作るのやめちゃったから、カフェにするのは、当面やめたわけで、すると、たんにホールがあるってことだけです。

でもね。

デジタルサポートとしてやってきた、デジサポ・サロンもここで行いたいと思うわけです。

そうなると、Wi-Fiをどうするかってことですね。

ちょっとばかり色々あって、でも、半月遅れぐらいで光ファイバーがやってきていますから、そこにルーターがこれは、レンタルでついたわけです。

さらに、自前のモデムが2個あるのですが、そのうちの一つは、ちょっと不安定なので、1個だけつけているのです。

そのSSIDを利用してもらうのもなんなんで、ここは一番、コストパフォーマンスがよさそうな「freespot」を導入しようとひらめいたわけです。

いえ、白状しますと、いろいろと調べました。NTT系のDSPOTなんかもいいかな、なんて。

でも、もっと安いのがありそう。モデムにセットになっているフリースポット導入キットってのがあるのですね。これを購入すれば、即、フリースポットになりそう。

そこで、もと中古パソコン屋の血が騒いでしまったのです。

そうです。メルカリやヤフオクで探しに探したのです。

そこで、一時代前の機種をメルカリで落としたのです。

泥沼の始まりでした。

スポンサーリンク




フリースポットへの道 序章

もと中古パソコン屋のおやじ、あらかんマリオが狙った機種がこちら・・・

FS-HP-G300N FREESPOT導入キット : Wi-Fiルーター | バッファロー

リンクをクリックすると・・、おっと、あまりに古いのでしょうか。画像がありません。

あ。申し訳ありません。ありました。

こちらです。無線LAN親機(Wi-Fiルーター) フリースポット導入キット : FS-HP …

素敵な写真が載っているじゃぁ、ありませんか。ね。

ピアノブラックとでも申しましょうか。光り輝いています。でしょう。

ね。これです。全体像を見せないところが、素敵です。想像をかきたてます。いえ、こうなるともはや、妄想を掻き立てると書き改めるべきでしょうか。

本体のみを購入いたしました。

設定は、パソコンとLANケーブルで結んで行います。

これが、たいへん。

でも、でも、なんとか、なんとかなりそうです。

泥沼の様相は、こちらに書き記そうかとも思ったのですが、悪夢がよみがえりそうなので、落ち着いたらにします。

もっとも悩んだのが、もともとルーターが設置してあるので、ルーターをダブルにするのはよくないと、アクセスポイント(AP)モードにし設定したのです。

※バッファローでは、これをブリッジモードというようです。とにかく、ルーターを殺すわけです。

ところが、ルーターモードをオフにして設定すると、フリースポットの設定ができないのです。

しかも、Wi-Fiでつながらない・・。

ルーターモードなら設定ができます。ならば・・・。ここで、ちょっと検索・・

いろいろありました。

そして、本体のQ&Aにも、既存のルーターにルーターで接続できるとあります。

ただ、こちらの方のページを見ると、「既存ネットワークのルーターのIPアドレスが「192.168.11.1」」

さらに、

フリースポットルーター(FS-HP-G300N)は、出荷時、裏面のROUTERスイッチが「AUTO」になっています。このスイッチを「ON」にしないと、設定画面にIPアドレスの変更の項目が出てきません。(これがわかるまで時間がかかった・・・orz)

このあたり、かなり勉強になりました。

どうりで、設定画面が不安定でした。

とりあえず、なんとかなりそうではあります。

居場所にいらした方々に、快適に過ごしていただきたい、それが願いです。

おっと、オープニングは、11月4日の予定です。